読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寒い足元に置くパネルヒーター特選!

f:id:zumechi:20161220222255p:plain

先日デスク下に最適な暖房器具を紹介しました。

zumechi.hatenablog.com

 

このエントリを載せた後、つま先がすっぽり入るタイプの「足入れヒーター」を使用してみました。

 

 あったか~い(∩´∀`)∩

・・・。

ところが、つま先は暖かいのですが、やはり膝から下が寒い・・・。

そうだ!わたしに必要なのはパネルヒーターだ!

 

ということで、パネルヒーターについて調べてみました!

パネルヒーターとは

パネルヒーターは輻射熱を利用した暖房器具です。ハロゲンヒーターやファンヒーターに比べて、パネル面全体が暖かくなるので、全体的にホカホカして気持ちいいです。また、直接触れても火傷の心配がなく、安心して使用できます。

一方、部屋全体を暖めるような使い方には向いていません。

 

電気代は?

調べたところ、電気ストーブなどに比べると電気代は安く済みそうですが、コタツや電気毛布などには負けますね。

目的機種1時間あたりの電気代
広い空間全体を暖めたい場合 エアコン 2.8円〜53.5円
狭い場所だけれど空間全体を暖めたい場合 セラミックファンヒーター 強27円/ 弱13.5円
オイルヒーター 強32.4円/中18.9円/弱13.5円
暖めたいスポットがほぼ決まっている場合 電気カーペット 高:約9.0円/中:約6.2円
電気毛布 強1.3円/8段階調節約の「3」0.9円
短時間だけ使う場合 電気ストーブ(ハロゲンヒーター 27円
電気ストーブ(カーボンヒーター 24.3円
パネルヒーター 強27円/中16.2円/ 弱10.8円
メイン暖房をつけるまでもないけれど手足が寒い
メイン暖房の設定温度を下げて節約したい場合
こたつ 強:約4.6円/弱:2.2円
電気ブランケット・電気ひざかけ 1.4円

https://enechange.jp/articles/heating-low-cost

 

特選!価格帯別パネルヒーター

 暖かい事は前提で、やはり気になるのは価格。

今回は価格帯毎に、厳選して紹介していきます。

激安!2000円~3000円台

こちらの価格帯のパネルヒーターは山善のものしかありません。

さすが低価家電のパイオニア。つくりはシンプルで電源の入り切りのみです。

 少し足せば、調温機能付きのものがあります。私が買うとしたらこちらかな?

 椅子に座りヒーターを足と足の間に縦に置き、ひざ掛けをして弱で使っています。電気ストーブでは暑くなりすぎますが、このヒーターは眠くならず勉強がはかどります。表面も裏面も暖かくなるので、片足だけ寒いということはありません。暖かい空気が上に流れ、弱でもひざ掛け内がコタツのように暖かくなります。ただし、ひざ掛けがないと寒いです。また、160Wのヒーターでは小さい部屋でも暖めるのは無理です。足元にちょうど良いヒーターです。

Amazonレビューより(★★)

やはり小さいので、パワー不足感はありますが、ひざ掛けの併用でコタツのように暖かくなるというのは、とっても魅力的です。

 

価格と機能のバランス重視!4000円~6000円

この価格帯では使い勝手や機能の面でプラスワンされているものが多いようです。また省エネにこだわった商品も多く、価格と機能のバランスがいいと言えます。

こちらの商品は、デスクの下などにぴたっとくっ付いて、倒れたりする心配がありません。また、なんと机の下に取り付けて、足元を優しく暖める専用フリースカバー付きで、まるでコタツのよう!

ああああああ、こたつコタツコタツ・・・欲しい!

f:id:zumechi:20161221003346p:plain

 

安心のハイスペック!7000円~10000円

こちらの価格帯ですと、一流メーカーがちゃんとこだわって作った商品に手が届きます。一番のおススメは決まってます。パナソニックのデスクヒーターです。

 実売で約1万円と、決して安くはありませんが、その分こだわって作らているようです。三面パネルなので、全体から暖かさが伝わる構造になっていて、間違いないですよね。

シーズンオフにはパタパタと畳んで収納できるので、邪魔にもなりませんね。

 

まとめ

実際いろいろな商品を見てみて、調べれば調べるほど、あれもいいしこれもいいと悩みが増えていくようでしたw。

ただ、このなかで一つだけ、わたしが買うとすれば・・・。

 こちらのコタツタイプのデスクヒーターですね。

価格・機能・そしてコタツ。やっぱり日本人にはコタツですよね!

Amazon¥ 4,899 通常配送無料 です。安い!

 

ではっ!