読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新感覚!甘じょっぱいモッチリ和歌山土産

どうも、づめっちです。

 

結論からいうと、和歌山いったら、これ買いなはれ!

f:id:zumechi:20160929002410p:plain

 

 

そもそも、和歌山のお土産で、一番に思いつくのは梅干しでしょう。いやある意味梅干し以外の選択肢があまりない、そう思ってました。

 

しかしどうやら、和歌山の湯浅が醤油発祥の地として、超有名らしいです。

鎌倉時代の僧によって偶然できた説醤油メーカーのヤマサ醤油によれば、たまり醤油の元となるものを作ったのは、鎌倉時代紀州由良(現在の和歌山県日高郡)の興国寺の僧であった心地覚心(法燈円明国師)であり、覚心が中国で覚えた径山寺味噌(金山寺味噌)の製法を紀州湯浅の村民に教えている時に、仕込みを間違えて偶然出来上がったものが、今の「たまり醤油」に似た醤油の原型だとしている[14]

wikipediaより

wikipediaにも載ってるし、どうやら本当らしい。

そんな超有名な醤油処、湯浅の老舗醤油メーカーが販売しているお土産が、冒頭に紹介した「くるみしょうゆ餅」です。

www.marushinhonke.com

パッとみは、干し柿みたいですが、包装を開けると、柔らかい。型崩れ防止のため底面に厚紙が敷いてあります。

一口かむと、醤油独特の風味。そしてあまじょっぱい。味は、みたらし団子に近い。で、中にくるみ片がゴロゴロ入ってます。

f:id:zumechi:20160929003856p:plain

 

お土産屋では一箱8個入りで580円。値段も手ごろだし、旨いし、何より会社のお土産に買えば、腹持ちがいいので喜ばれます

 

高速の紀ノ川SAにはもちろん、吉備湯浅PAでも買えると思います。

 

ぜひ!