読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今話題のVRゴーグルを買ってみた

どうも、ずめっちです。

 

東京ゲームショーがついに始まりましたね。

今年の流行りは言わずもがな、VRですね

VRの元祖といえば、「Oculus Rift」、今の注目はもちろん「PlaystationVR」です。

今から発売が待ち遠しいですが、まず予約が取れない。すごい競争率で、予約開始してから数秒で瞬殺という状態で、私が手に入れられるのはまだまだ先になりそうです。というよりは、まずはPS4から買わないとな!

 

と、ここまでが前ふりで、そんな状況のなかでも、何とかしてVRを体験したい!

そういう人向けの製品があるんですよ。そして、早速Amazonでぽちって届いて遊んだのでレビューをしたいと思います。

 

私が買ったのはこちらの製品

 

はじめは、ハコスコという会社から出ている段ボール製のVRゴーグルを買おうかと思ったのですが、Amazonのレビューを見て、自分には向いてないことがわかりました。

ハコスコ タタミ2眼 (iPhone5/6/6Plusサイズ対応)

ハコスコ タタミ2眼 (iPhone5/6/6Plusサイズ対応)

 

 

・・・安くていいのですが、 肌に触れる部分が皮脂で汚れます

おっさん無理無理 w

 

では、早速 外観から見ていきましょう。

f:id:zumechi:20160917002738p:plain

外箱は、なかなかの悪くないですね。

開封してみると・・・。

f:id:zumechi:20160917002748p:plain

専用の収納袋がついてますね。

アイマスク型のクッションは、ゴーグルのフタです。

f:id:zumechi:20160917002805p:plain

なんかジムっぽい。

f:id:zumechi:20160917002753p:plain

レンズも、前面のプラカバーもキズ防止のフィルムがはってあって、

中国製なのに、意外としっかりしてる。

f:id:zumechi:20160917002757p:plain

で、前面のプラカバーを開けて、スマホを入れるだけです。

 

VRアプリに関しては、このVOX-VRの公式サイトからいくつかのサンプルアプリが紹介されていますので、このうち実際に使用してみたものの感想です。

InCell VR (Cardboard)

InCell VR (Cardboard)

  • NIVAL, INC.
  • ゲーム
  • 無料

 初のVR体験はこのアプリ。

3D酔いがヤバい

でも、

VR感がすごくて、正直、感動します。

頭の動きと、映像がちゃんと連動して、本物のVRみたーい!

ゲーム自体は、くそつまんないです。

ちなみに、このVRゴーグルは、装着中はスマホが操作できません。

ではどうやってゲーム内の操作をするかというと、装着中は、視点の中心に

ポインタが表示されていて、画面中に浮かんでいるメニューにポインタを合わせることで、メニューが操作できます。

いくつか同様のアプリを使用してみましたが、概ね操作方法は同じです。これが一般的なんでしょうね。

 

次に遊んだのは、こちら。

PashaLoVR 〜アニメキャラに会えるVR〜

PashaLoVR 〜アニメキャラに会えるVR〜

  • CS-REPORTERS, INC.
  • ゲーム
  • 無料

 起動すると、どのアニメのキャラクターを鑑賞するか、選択できる画面になりますが、Unityちゃん以外は有料です。

ではUnityちゃんのLiveを鑑賞してみましょう。

・・・

うおおおおおおおお!

f:id:zumechi:20160917005747p:plain

まじで目の前で踊ってる!

これはすごい。

ああ、もうVRはこれだよ。やっぱり技術はエロで進歩するんだな。

 

さらに、科学的に検証するために、こちらのアプリも試しました。

オルタナティブガールズ

オルタナティブガールズ

  • CyberAgent, Inc.
  • ゲーム
  • 無料

 もちろん学術研究の目的なので、一切楽しんでませんが、チュートリアルが終わらないとVRモードが試せないんです!

・・・

こちらは、ぜひご自身で確かめていただくことをお勧めします。

一押しは、有村詩音ちゃんです。

 

さて、以下まとめです。

・今回買ったVOX+でもかなりの没入感が得られる

・段ボール製は、皮脂注意

・3D酔いは気を付けて!

・有村詩音ちゃん

おっさんは汗っかきなので、レンズが曇る

 

よろしくお願いします。